ホーム > 事業案内 >> 農業競争力強化基盤整備事業の概要

農業競争力強化基盤整備事業の概要

image

農業競争力強化基盤整備事業は、将来的に畜産主産地として安定的な発展が見込まれる地域にお いて、畜産生産の核となる経営を創出するための事業です。

1補助対象事業

草地整備改良
  • 基本施設整備
    • 草地、飼料畑の造成・整備
    • 糞尿還元農用地の造成・整備
    • 道路整備
    • 用排水施設整備
    • 畜産施設用地の造成整備
家畜排せつ物処理施設
  • 利用施設整備
    • 隔障物整備
    • 家畜保護施設
    • 飼料貯蔵施設
    • 飼肥料庫
    • 農具庫
    • 家畜排せつ物処理施設
    • 農畜産物の集出荷貯蔵
    • 処理加工施設等
ミルキングパーラー(畜舎附帯施設)
  • 農業用施設(付帯施設)
    • 糞尿処理機械等

事業の実施に当たっては、以下の制約事項があります。

  • 対象となる土地は農業振興地域内であること。
  • 草地造成等の飼料基盤の整備を行うこと。
  • 畜舎等の規模は、飼料基盤の整備による粗飼料生産収量の増加に見合った規模とする。(大家畜が対象)
  • 規模拡大する場合は、既存施設を有効に活用して不足する施設が対象となる。
イメージ

2補助率

(1):

基本施設整備

国 50%

県 10%

計 60%

(2):

利用施設整備

国 50%

県 10%

計 60%

(3):

農機具導入

国 50%

県 10%

計 60%

ページトップに戻る